昨日の譲渡会は、中央区で大きな譲渡会が、2つの会場で開催されたので、
「ミニミニ譲渡会」は、全然 期待してませんでした。

良いほうの期待はずれで、一時は、狭い部屋がいっぱいになるほど来場していただき、
里親さんの決まった猫ちゃんも、数匹いますので、順にブログで紹介します。

それと、卒業生の里親さんが、またまた遊びに来てくれて、楽しかったです‼︎
いつもありがとうございます。😊


そして、譲渡会前日の土曜日「みゅう」の デカちゃん が、虹の橋へ旅立ちました。
(虹の橋とは、ペットたちが亡くなったとき、そこで飼主を待っていると言われている橋の事です) 

デカちゃん(推定14~15才)2月中旬まで元気だったし、食欲も普通にありました。
画像1

10日ほど前から、食べなくなり、病院通いをしていました。
 そして、3月8日朝に旅立ちました。

 デカちゃんが、野良ネコだった10年以上前から世話をしてくれて、
「みゅう」や、「みにみゅう」の事も、手伝ってくれている仲間から、メッセージです。

デカちゃんはこんなに寒いときに暖かい室内で、
十分な手当てをしてもらいながら天国に旅立ててシアワセでした。
臆病だけど甘えん坊で、どの子にもやさしくて、いい子でした。
頭が三頭身くらいに大きかったから「デカちゃん」と名付けたけど、
最近は年を取ったせいか、ずいぶん小さくなっちゃったね。
みなさんにお世話になりました。

「みゅう」で、デカちゃんと仲良しだった猫は、デカちゃんを探しているようです。😭 

デカちゃん、「みゅう」の仲間をこれからも、見守ってネ。
ありがとう デカちゃん。 そして、また逢おうね。
画像1