みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫の譲渡会」紹介サイトです。

2014年01月

腎不全の猫 アラレちゃん が、昨日の夕方に旅立ちました。

アラレちゃんの紹介記事は、こちらから

 画像1
 6年前に捕獲された時の アラレちゃん 
今まで、楽しかったよ!ありがとう!
また、逢おうね  アラレちゃん 😢

画像1


1月26日の「ミニミニ譲渡会」で、里親さんが決まった〈マヤちゃん〉
今日より、トライアル開始です。
今までも、たくさんの猫を飼っていた、お家なので心配ないですが、
念のために始めは、ケージに入れていただきました。
ケージは、里親さんにとっても、猫にとっても、お互いをより早く認識する事が できます。
よくある、「何処を探しても見つからない」ということを避けるために、
又、脱走防止にも、最善と思います。
ケージは、可哀想という方がおられますが、落ち着いた場所にケージを置いて、
始めはその中で、生活するほうが猫にとっては安心です。

マヤちゃんは、慣れ慣れ猫なので、早く里親さんに馴染んでくれるはず。😊
 マヤちゃん  元気でね!  幸せにね!
画像1
まや2

今日は、病院で治療中の保護猫が、虹の橋へ旅立ちました。😭

昨年の10月に、住宅街でヨレヨレになって歩いているところを、
みにみゅう 卒業生の里親さんに発見されて、保護された、
〈カクちゃん〉オス 年齢不詳 (若くはない)

野垂れ死になる処、4ヶ月間、たくさんの人の愛情に触れて、
旅立つことができました。
本当はもっともっと、長生きして欲しかったし、退院して、
「みにみゅう」で、一緒に暮らしたかった。

病院の先生、看護師さん、本当に良くしていただきました。
心より感謝いたします。🙏

〈カクちゃん〉
また、生まれ変わっておいで。😢 

画像1
保護された時の カクちゃん

画像1
治療中の カクちゃん

画像1
一時、元気になった カクちゃん 
人が大好きな、可愛い子でした。
(ちなみに、ブルテリア犬に似ていて可愛い)
 


以前、紹介した、もうひとつの「みゅう」の住人(住猫)達です。

画像1
画像1
前にも紹介した、新入りリンパ腫の猫、〈キクちゃん〉年齢不詳
最近は、食欲も旺盛、ケージに人が近づくだけで、ゴロゴロしてます。
せっかく暖かいお家に入ったので、まだまだ長生きしてほしいです。



画像1
シロ猫〈バク〉オス 7歳くらい 
子猫のときに保護されて、里親が決まりかけると、病気になってしまい、
それを、4回ほど繰り返して、いつの間にか「みゅう」の住人(住猫)



画像1
 サビ猫〈リー〉16歳くらい
片目が緑内障で見えませんが、ご飯のときは一番に、
「ちょうだい、ちょうだい 」と 出てきます。
 メスのわりに、 大猫🐱のリー姉さんです。

 

昨日は、午前中は気温も上がって、いい天気でしたが、昼過ぎからは、
怪しい雲行き、気温もドンドン下がり寒くなってしまいました。 
それでも、いつでも里親募集中に掲載されたので、
早い時間に、数組の里親希望の方がいらしてくださり、
数匹の猫に新しい家族が内定しました。

里親内定まではいかないものの、楽しく見学していただいた方や、
卒業生の里親さんが、遊びにいらしてくださったり、
Nさんご夫妻には、ご支援までいただいてしまいました。🙇
ありがとうございます。猫のために大切に使わせていただきます。

 
 画像1
家族が内定した、ムーミン君
ムーミン君を家族に選んでくださったKさん
お届けの日まで楽しみに、待っていてくださいね。

他の家族が内定した猫ちゃんについては、またブログにてお知らせいたします。
ウッカリ、写真を撮るのを忘れてしまい、昨日の写真はこれのみです。😣
 次回は、2月9日(日)です。
また、遊びに来て下さいね。
 

このページのトップヘ