みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫のミニミニ譲渡会」紹介サイトです。

2014年02月

里親募集中の猫が、たくさんいると、
初めての譲渡会で、家族が決まる猫、
何度 譲渡会に参加しても、なかなか難しい猫、
いろんな猫がいます。
どんな猫にも、幸せになる権利はあると思っているので、
里親募集サイトを検索したり、譲渡会の情報の発信を考えたり、
いろんな方向から考えてみます。

そんなこんなしてると、ネットの書き込みに、よく見る言葉・・
  ⚫︎ 保護主からの条件が厳し過ぎる
  ⚫︎ 個人情報について質問が多過ぎ
  ⚫︎ 医療費の負担を強いるな
  ⚫︎  そんなに人を信用できないのか
  ⚫︎  ブログやホームページで、支援のお願いを見るとウンザリ 
  ⚫︎  そんなに心配なら、全部自分で飼えば

等々・・猫ボランティアには、厳しい意見が多いですが、
そんな人のほとんどは、猫を飼いたいと思っている里親希望者
「貰ってあげる」というスタンスなのでしょうか・・・
勿論、そんな人ばかりではないけれど、一般の里親希望者と、
保護主の間には、大きな意識や、温度の差があることは事実です。

里親詐欺や、動物虐待の防止対策という事を、
よく知らない人もいるようですので、説明すれば、
理解してくれると思いますが、保護主と里親希望者との
信頼関係が全て・・・家族形態や、年齢より、
大切な事なのでは・・・と思っています。

保護主も色々、保護団体も色々です。
いろんな意見があっていいと思います。
保護主も、里親希望者も自分に合った方法を見つければ良いし、
何より、根っこにあるものは同じ・・猫達の幸せですよね。💞
保護主と、里親希望者の間の溝が、少しでも埋まれば、
もっと幸せになる猫が、増えると思うのですが・・・。


〈チョウ君〉と〈ホン君〉です。よろしくお願いします!
まだ、赤い糸が見つかりません。
〈チョウ君〉は、草食男子。〈ホン君〉は、ちびっ子ギャングです。
 画像1

1ヶ月ほど前、中央区保健所から、某ホテルから「庭に仔猫が
住み着いているので、保護して欲しい」と、依頼されたのですが、
Tさん お願いできますか?  と・・またか・・・と思いましたが、
断っても、どうせ仲間の誰かが、行くことになるので、
代表 T が保護しにホテルへ向かいました。

 3週間ほど前から、住み着いていると・・3週間もの間、
飲まず、食わずで、生きていけるわけが無いので、
誰かが、コッソリご飯をあげていたはず・・
誰かさん、ありがとうございました。

仔猫は、ホテルの でっかい リネンバスケットに、ちまっ と入れられていました。
代表は、そのでっかいリネンバスケットを、注目を浴びながら、
自転車で、やっと運びました。😣 

その日の仔猫が、〈グラちゃん〉です。 
画像1

そして、今の〈グラちゃん〉です。
5ヶ月くらいの女の子。
ずいぶん、ふっくらしました。絶賛里親募集中です‼︎
 画像1

2月16日に開催された、中央区の譲渡会で、里親さんが決まった
〈コウちゃん 〉を里親 T さんへお届けしました。

猫ちゃんを飼いたいと、ペット可、広さ、さらに家賃などを考慮。
どんどん都心から離れてしまいました という Tさん 。
ちょっとした小旅行気分でした。😅

家族として、選らんでくださったのは、譲渡会デビューだった
〈コウちゃん 〉仔猫連れで、捨てられたと思われる子です。

譲渡会での〈コウちゃん〉
譲渡会で、機嫌の良い猫はいません。
画像1
 
月島で開催された、中央区の譲渡会は、良いのか悪いのか、
来場者が、あまり多くないので、1匹1匹を ゆっくり、ゆったりと、
見て回ることができます。

Tさんは、スタッフと じっくり話しをされて、「コウちゃん を家族に」
と 決めてくださいました。 

コウちゃんは、おしゃべりで陽気な、とても愛嬌たっぷりの猫
お届けした その日から、Tさんと一緒のお布団で寝たそうです。
コウちゃん なら、心配ないと思いますが、どうかよろしくお願いします。

母ネコなのに、仔猫のように可愛い子です。
新しい名前は〈琴ちゃん〉に なる予定。
画像1
 
そして、近日中に 娘ネコも 譲渡会デビューする予定です! 

先週の木曜日、里親さんが決まった ももえちゃんを、
里親の K さんへお届けしました。
今までは、洋猫と暮らした事しかないと、おっしゃっていました。
ご実家には、アメリカンショートヘアが居るそうです。

純 和風猫の ももえちゃん が気になり、ももえちゃんを家族にと、
決めてくださいました。
地味な、ももえちゃんは、なかなか注目されることがありませんでしたが、
やっと、赤い糸を見つけたようです。

ももえちゃんは、ずいぶん、心を開いてくれるようになりました。
本当は、まだまだ、怖がりなんです。
Kさんは、とても優しそうな女性・・・気長に向き合ってくれるはず。
ももえちゃんをよろしくお願いします。

地味な猫ですが、 控えめに甘える可愛い子です。
画像1

 譲渡会でも、固まっていました。
画像1



そして、今日は悲しい事もありました。
人知れず、入院中だった白血病の モミジちゃん が旅立ちました。😭
わずか、7ヶ月ほどの生涯でした。

モミジちゃんは、昨年秋、3ヶ月くらいのときに、公園で油まみれになっていたところを、
個人ボランティアの Nさんに保護されて、「みにみゅう」に来ました。
油を洗い落としてもらい、検査したところ、白血病キャリアと判明。
預かりを引受けてくれた  Sさん のところでは、お転婆ぶりを発揮して、
元気だったのですが・・・1ヶ月ほど前に、白血病を発症して、入院。
Sさんは、1ヶ月間、毎日のように、病院に会いに来てくれました。
モミジちゃんとの暮らしは、とっても楽しかったそうです。
モミジちゃんも、きっと同じ気持ちのはずです。
Sさん モミジちゃん をありがとうございました。
そして、モミジちゃん ありがとう 、また逢おうネ。

1ヶ月ほど前、入院直後のモミジちゃん。
食欲不振でしたが、まだ元気でした。
 画像1

この次は、健康な子に生まれ変わっておいで。
画像1

今回の譲渡会は、来場者も少なくて、残念ながら、家族の来まった猫ちゃんは、
いませんでした。
東京マラソンのコースに近く、偶然に通り掛かった方が見学しに来てくれたり、
卒業生の里親さんが、遊びにいらしてくださいました。

みんなで、お茶会でしたが、途中で、いつも支援してくださる方から、
ペットシーツや、ドライフード、缶詰めが、ドーーンと届き、嬉しい限りです‼︎
いつも、ありがとうございます。助かります。🙇 

ずいぶん、家族の決まった猫ちゃんをお届けしましたが、
また、同じくらいの数の、家族を待っている猫ちゃんを、
譲渡会デビュー させたいと思っています。

みにみゅう一同、頑張ります!
これからも、よろしくお願いします。😸 


イケメン 〈ツナ君 〉東京マラソンの取材ヘリコプターの音が気になり
落ちつかなくなってしまいました。
 画像1


大の仲良しの〈ホン君〉と、〈チョウ君〉兄弟ではありません。
画像1



譲渡会デビューの〈グラちゃん〉5ヶ月くらいの女の子です。
画像1


このページのトップヘ