みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫のミニミニ譲渡会」紹介サイトです。

2014年03月

みにみゅう T代表は、先々週あたりから、時間を見つけては、
TNR活動を再開しました。

冬の間は 猫も、あまり徘徊していないので、手術の為の捕獲や、
仔猫の保護依頼は、あまりありません。

中央区では飼い主のいない猫の去勢、避妊手術が、ほとんど施されているので、
突然に現れた猫や、未手術の捨て猫、そういった場合に依頼されます。

捨て猫の情報があって、保護した〈サン君〉
でも、情報者は「あれ???この猫じゃないです」だって!😨
じゃあ、目的の猫は何処へ行ったのだ‼︎
2014-02-17-16-33-41


数年前はよく、3~4人で、週末になると夜中に捕獲器を仕掛けて、
みんなで、随分 頑張りました。

それでも、毎年 毎年 仔猫は、必ず現れます。
里親募集できる仔猫は、柔軟性のある3ヶ月くらいまでが、いいのですが、
なかなか難しく、大きくても、すぐに慣れてくれる子もいれば、
2ヶ月くらいのチビ猫ちゃんでも、いつまでも手強い子もいます。

兄弟で、慣れている子だけ保護とか・・・そんな事は、できません。
結果、兄弟で1匹だけ、いつまでも里親さんが決まらないとか・・・
そんな事も多いですが、それもまた楽しいので・・・。

最後まで残った子が、いちばん幸せになったりして・・・とか、
この子は、どんな里親さんの所へ行くのかな〜〜とか、
不思議に、その猫それぞれに合った、里親さんが現れるものなのです。

まだ、家族と出会えていない〈ミカサちゃん〉
きっと、運命の里親さんと、出会える日が来ます。😊
 2014-02-07-17-38-06

3月23日の「ミニミニ譲渡会」に参加した〈ツナ君〉

当日は、里親さんの申し込み、残念ながら無かったのですが、いつでも里親募集中に、
掲載してあったので、翌日に「ツナ君は、まだ里親さん決まっていないですか?」と、
Hさんから、連絡をいただきました。

すぐに、お見合いに来てくれて、〈ツナ君〉の家族が決まりました。
イケメンなのに、慣れていないせいで、兄弟の中で最後になってしまったね。
でも、残りものには、福があるのです。
2014-02-18-17-44-54

Hさんは、半年前に、尿路疾患で猫ちゃんを亡くして、やはり猫を飼いたいので・・・と。

市販のドライフードは、あまり質の良くない品物があり、尿路障害の原因となることが多いです。
ドライフードをあげるなら、少し高価ですが、質の良い品物を推奨しています。

みにみゅう では、例えば「ロイヤルカナン」や「サイエンスダイエット」です。
オシッコが、詰まりにくいです。

〈ツナ君〉の里親さんも、市販の色付きドライフードを、あげていたそうなので、
ドライフードを、変えてもらう約束をしました。
そして、〈ツナ君〉慣れていないので、初めは、気長にケージでの生活にしてもらう、
焦ってケージから出してしまうと、家庭内 野良猫になってしまいますよ!と、アドバイスしました。
画像1
イケメン〈ツナ君〉が、里親さんの元に行って、みにみゅうの、猫オバサン達は、
ちょっと寂しいです。
2ヶ月半くらいで保護されて、もう8ヶ月くらいの付き合いですから・・・。

Hさん 〈ツナ君〉どうか、どうかよろしくお願いします‼︎
〈ツナ君〉幸せになるんだぞーー!😂
 

3月9日の「ミニミニ譲渡会」で〈ゆめこちゃん〉の里親さんに決まった、
Mさんが、全然慣れていない、姉妹猫〈ともちゃん〉も一緒に、
と言っていただき、本日、〈ともちゃん〉を、お届けに伺いました。

〈ゆめこちゃん〉をお届けしてから、2週間ちょっと・・・
訪問すると、やはり〈ゆめこちゃん〉は、タンスの上に隠れていました。

T代表が、強引にタンスの上から、引き摺り下ろして、😓 〈ともちゃん〉の、
入っている猫ハウスに、入れてみた結果。 
2014-03-29-17-28-21
 前が〈ゆめこちゃん〉後ろ〈ともちゃん〉です。

一見すると、仲良しですが、姉妹は、1ヶ月以上、離れていたので、
おそらく、忘れています。 
ただ怖くて、固まっています。

昨年の秋に、突然に仔猫2匹を連れて、母ネコが、エサ場に現れて、
慌てて、避妊手術をし、元に戻す予定でした。

これから、寒さが厳しくなるという時期・・・
3匹の親子ネコを、戻しに行った、スタッフ W は、
「やっぱり、ウチで預かります」と、言ってしまいました。

母ネコは、人慣れしていて、明らかに捨て猫と思われます。
母ネコ〈琴ちゃん〉は、お届け当日から一緒に寝たような子です。
2014-03-29-22-09-03
〈ともちゃん〉慣れていないので、前に出てこなく、いつも暗い写真・・😓

Mさん、姉妹で家族にしてくださって、本当にありがとうございます。
新しい名前は、〈ゆめこちゃん〉は〈夢ちゃん〉
〈ともちゃん〉は〈くるみちゃん〉になりました。
これからも、どうぞよろしくお願いします。😊

 

3月23日の「ミニミニ譲渡会」で、家族の決まった〈ホン君〉
2014-01-22-22-26-23
 
実は〈ホン君〉は、3月23日 譲渡会の前に、近所の方の紹介で、
お見合いをしていましたが、はっきりとした申し込みは無くて、
ブログでも、譲渡会参加の告知をしていました。

そして、譲渡会参加直前になって、正式に申し込みがあったのですが、
ブログで、譲渡会に参加することになっている為、「1件 申し込みあり」として、
参加させました。

譲渡会では、相変わらず元気いっぱいで、「可愛い子ですね〜」と言っていただきました。

他の方の申し込みは無かったので〈ホン君〉は、晴れて里親 A さんの家族になりました。

〈ホン君〉は、とても頭の良い猫です。
今迄、いろいろな猫達と出会ってきましたが、〈ホン君〉は、誰にも愛想良くて、
誰にでも抱っこされて、なんでも良く食べて、良く遊んで、どんな猫とも仲良くできて、
ケージに入ると、おとなしくしていて、こんなに良い子は、あまり居ませんよ😸

ひとつだけ心配なのが、〈 弾丸ボーイ 〉と いわれるほど元気が良すぎること。
〈ホン君〉疲れ知らずなので、付き合いは、ほどほどにお願いします。
 
お届けした当日から、一緒に寝たそうで、Aさん とても感激してくださいました。
やんちゃ坊主ですが、よろしくお願いします‼︎ 
 画像1

昨日に続き、今日は「みにみゅう」のことについてです。

「みにみゅう」は、実は、T代表の仕事場で事務所です。
 15~16年前から、保護猫達のシェルターとしても使用しています。

個人で、野良猫達の世話をしている人、猫の大好きな人達が、自然に集まり、
中央区動物推進委員が、中心となって〈ハッピーキャット〉という団体ができました。

〈ハッピーキャット〉は、あくまでも公的機関への交渉や、イベントの時に、
みんなで協力して活動しますが、普段は、みんな個人で活動しています。

その中心で、みんなでミーティングしたり、猫と里親さんのお見合いを、
したりしていた場所が「みにみゅう」です。

昨年までは、保護猫の里親探しは、猫の里親サイトに掲載したり、
大きな猫の譲渡会に、参加させて貰ったりしていました。

昨年度は、異常に、仔猫や捨て猫の保護が多く、里親さんが決まっても、
またまた新しい猫が保護されたり、保護猫が少なくなることがありません。

同じ中央区の「公園のネコたち」さんに相談したり、みんなでミーティングしたり、
いろいろ考えて、自分達の譲渡会を開催することになりました。

初めは、何から始めたら、何を始めたら、いいのかもわからず、
ほんとうに、ほんとうに、いろいろな方が協力してくれて、
みにみゅう 猫の「ミニミニ譲渡会」を開催することができています。

サポートしてくださっている、みなさんのおかげです。
これからも、よろしくお願いします。


今の、「みにみゅう」のレギュラー陣
2014-03-27-22-17-34
〈あゆみ〉〈チコ〉〈キチ〉〈コウヘイ〉
 

このページのトップヘ