みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫のミニミニ譲渡会」紹介サイトです。

2015年02月

2月22日(日)「中央区 飼い主のいない猫 譲渡会」に参加します!

2015-02-19-17-30-16
仮 名 :トラくん
毛並み :茶
性 別 :オス
年 齢 :3才
ワクチン:済
猫エイズ:陰性
白血病 :陰性
去勢手術:済

特 徴:小さいときから、人に育てられているので、人を疑うことを知りません。
とても頭が良く、性格も良く、飼いやすい子です。



2015-01-22-15-48-45
仮 名 :ビビアンちゃん
毛並み :三毛
性 別 :メス
年 齢 :2才
ワクチン:済
猫エイズ:陰性
白血病 :陰性
避妊手術:済

特 徴:ビビり猫なので〈ビビアンちゃん〉
でも、ずいぶん慣れてきてくれて、ほんとは、もっと甘えたいと思います。
気長に向き合ってくれる方を待っています。


⭐️猫の譲渡に関しては、猫によって譲渡の、条件が異なりますので、会場で保護主と、直接、お話していただくよう、お願いしております。

⭐️事前予約は必要ありません。
会場の場所など、遠慮無くお問い合わせください。

⭐️譲渡会の日時に、都合の悪い方は、保護主との相談で、猫とお見合いできますので、お問い合わせください。

2月22日(日)「中央区 飼い主のいない猫 譲渡会」に、参加します!

2015-02-09-18-30-57
仮 名 :伊織くん
毛並み :キジ
性 別 :オス
年 齢 :5ヶ月くらい
ワクチン:済
猫エイズ:陰性
白血病 :陰性
去勢手術:済

特 徴:野生的で、綺麗なキジ模様です。
最初は、ちょっと警戒しますが、おしゃべりで、すぐに話しかけてきます。



2015-02-08-14-19-36
仮 名 :コマちゃん
毛並み :キジ白
性 別 :メス
年 齢 :3才くらい
ワクチン:済
猫エイズ:陰性
白血病 :陰性
避妊手術:済

特 徴:1年近く、人慣れ修行をしてきました。
ケージから脱走したり、かなり手強く、なかなか 人を信用しませんでした。
最近になって、かなりフレンドリーになってきました。


 ⭐️猫の譲渡に関しては、猫によって譲渡の、条件が異なりますので、会場で保護主と、直接、お話していただくよう、お願いしております。

⭐️事前予約は必要ありません。
会場の場所など、遠慮無くお問い合わせください。

⭐️譲渡会の日時に、都合の悪い方は、保護主との相談で、猫とお見合いできますので、お問い合わせください。

2月22日(日)「中央区 飼い主のいない猫 譲渡会」に参加します!

2015-01-16-17-02-13
仮 名 :ちひろちゃん
毛並み :白
性 別 :メス
年 齢 :1才くらい
ワクチン:済
猫エイズ:陰性
白血病 :陰性
避妊手術:済

特 徴:駅前に、突然現れ、ご飯を探していました。
初めは、緊張してましたが、少しづつ、撫でさせてくれるようになりました。
ほんとは、もっと甘えたいのかも…



2015-01-22-15-49-20
仮 名 :コリドくん
毛並み :黒に近いダークグレー
性 別 :オス
年 齢 :7ヶ月くらい
ワクチン:済
猫エイズ:陰性
白血病 :陰性
去勢手術:済

特 徴:サビ猫の妹と一緒に、保護されました。
妹は、先に家族が決まって、卒業しました。
まだ少し、怖がりですが、まだ小さいので、いずれ可愛い家族になってくれます。


⭐️猫の譲渡に関しては、猫によって譲渡の、条件が異なりますので、会場で保護主と、直接、お話していただくよう、お願いしております。

⭐️事前予約は必要ありません。
会場の場所など、遠慮無くお問い合わせください。

⭐️譲渡会の日時に、都合の悪い方は、保護主との相談で、猫とお見合いできますので、お問い合わせください。 

2月22日(日)「中央区 飼い主のいない猫 譲渡会」に参加します!

image
2015-01-27-21-44-13

中央区保健所の協力で、「公園のネコたち」さん、中央区 動物推進員の方々と、譲渡会を開催するようになって、第6回目を迎えることができました。

地域にも認知されて、たくさんの猫たちが、巣立っていきました。

2月22日は、ニャンニャンニャンの日ということで、各地で猫の譲渡会や、イベントが開催されます。

しかも、東京マラソン開催日でもあります。
マラソンコースにも近いです。

みなさん、遊びにいらしてください!



〈ラテ君〉が、亡くなった FIP(猫伝染性腹膜炎)とは、どんな病気ですか?
という、質問がありました。
2015-02-10-20-22-51
まず、猫伝染性…という病名ではありますが、現在は伝染性では無いとされています。

猫が、元々持っている コロナウイルスが、体内で突然変異したものと言われ、発症の原因は不明…
発症初期は、発熱、食欲不振、嘔吐、下痢などの猫風邪のような症状です。
このような症状があったら、軽く考えず、気をつけてあげてください。

腹水や、胸水が溜まる(ウエットタイプ)と、
神経、眼、腎臓などが、冒される(ドライタイプ)があります。
〈ラテ君〉は、(ドライタイプ)でしたが、(ウエットタイプ)のほうが、進行が早いようです。

治療は、対処療法しかなくて、特効薬が無いため、治療は難しいです。
ワクチンも無く、予防できる手段もありませんが、ストレスの無い快適な生活で、自己免疫を高めることが重要とされています。

とても怖い病気ではありますが、万が一罹患してしまったら、対処療法で、できるだけ穏やかに過ごせることを心がけましょう。

卒業生〈オーレ君〉と〈チェリーちゃん〉の兄弟〈ラテ君〉が、虹の橋へ旅立ちました。

2015-02-16-14-55-40
FIP(猫伝染性腹膜炎)でした。

兄弟は、先に卒業して〈ラテ君〉は、ずっと人慣れ修行していたけど…
なかなか、人を信用してくれなかったね。

外で、ご飯をもらっていたとき、心無い人たちに、水をかけられたり、追いかけられたり…
〈ラテ君〉は、お母さんの言う事を、良く守って、人に心を許すことがありませんでした。

亡くなる前日の〈ラテ君〉
片目が、見えなくなっていたようです。
2015-02-11-23-22-17
何も、楽しい思いをさせてあげられませんでした。
2015-02-11-23-21-58

元気な頃の〈ラテ君〉
2014-12-05-17-48-56

そして、兄弟の〈オーレ君〉〈チェリーちゃん〉
2014-11-20-16-17-46
〈オーレ君〉は、ソックリです。
今は、それぞれの家族の元、暮らしています。
〈ラテ君〉の分も、たくさん、たくさん幸せになって欲しいです。

それから、相変わらず、全然 人を信用しない、お母さん…
お母さんも〈ラテ君〉ソックリです。
2015-02-12-17-32-51
外で人間に、イジメられていた親子です。
怖い思いをしてきたから、そう簡単には、人間を信用しないよね。

〈ラテ君〉亡くなったと、思われるのは、2月12日の未明、3時ごろ…
不思議なことに、亡くなっているはずなのに、微弱に心臓の辺りが動いて、死後硬直もしません。

今日(16日)になって、やっとお別れしました。

次は、幸せな家に生まれて、たくさん、たくさん遊ぼうね!
〈ラテ君〉またね!!!

このページのトップヘ