3月23日の「ミニミニ譲渡会」に参加した〈ツナ君〉

当日は、里親さんの申し込み、残念ながら無かったのですが、いつでも里親募集中に、
掲載してあったので、翌日に「ツナ君は、まだ里親さん決まっていないですか?」と、
Hさんから、連絡をいただきました。

すぐに、お見合いに来てくれて、〈ツナ君〉の家族が決まりました。
イケメンなのに、慣れていないせいで、兄弟の中で最後になってしまったね。
でも、残りものには、福があるのです。
2014-02-18-17-44-54

Hさんは、半年前に、尿路疾患で猫ちゃんを亡くして、やはり猫を飼いたいので・・・と。

市販のドライフードは、あまり質の良くない品物があり、尿路障害の原因となることが多いです。
ドライフードをあげるなら、少し高価ですが、質の良い品物を推奨しています。

みにみゅう では、例えば「ロイヤルカナン」や「サイエンスダイエット」です。
オシッコが、詰まりにくいです。

〈ツナ君〉の里親さんも、市販の色付きドライフードを、あげていたそうなので、
ドライフードを、変えてもらう約束をしました。
そして、〈ツナ君〉慣れていないので、初めは、気長にケージでの生活にしてもらう、
焦ってケージから出してしまうと、家庭内 野良猫になってしまいますよ!と、アドバイスしました。
画像1
イケメン〈ツナ君〉が、里親さんの元に行って、みにみゅうの、猫オバサン達は、
ちょっと寂しいです。
2ヶ月半くらいで保護されて、もう8ヶ月くらいの付き合いですから・・・。

Hさん 〈ツナ君〉どうか、どうかよろしくお願いします‼︎
〈ツナ君〉幸せになるんだぞーー!😂