2年前の春〜秋にかけて、さまざまな地域から保護された 仔猫たちは、50〜60匹になり、毎週のように 譲渡会を開催していました。

その時の仔猫で、唯一 里親さんが決まらず、シェルターや、預かりさんのところで 過ごしていた〈ユタカくん〉

FullSizeRender

とても 怖がりで、触れるようになるのも 1年くらい かかりました。

食べ物も 偏食で、いつも つまらなさそうに ケージの隅にいるような子です。

他の猫たちに里親さんが決まって、卒業していく中〈ユタカ〉は 里親さんに出すのは無理かも…と 諦めかけていました。
 
しかも、ゴハンも食べなくなり、血尿まで…

入院中の ユタカ
FullSizeRender

Instagramで〈ユタカ〉を見て、卒業生の里親さんから 声がかかりました。

里親さんの お家には、ユタカ と同じ地域から、同じ時期に保護した子がいます。

「尻尾の先、白いのが同じ!」
と とても気になっていたそうです。

シェルターでも、預かりさん宅でも、心を開くことがなかった〈ユタカ〉

里親さんの お家で こんな姿を見せてくれるように…

FullSizeRender

里親さんのInstagramから、スクショさせていただきました。

そこには、私たちの知らない〈ユタカ〉が いました。

涙が出ました。