昨日の、猫の熱中症について、続きです。
今日は、予防と対処方法です。

【予防】
☆  風通しを良くして、部屋の温度、湿度に気をつける(28度以上、湿度60%以上は危険)
☆  猫が涼しい場所に、自由に移動できるようにする
☆  水を数ヶ所に、たっぷりと置く
☆  ケージの場合は、クールマットなどを利用する

【外出時】
☆  キャリーケースを置く場所は、直射日光を避ける
☆  車中に長い時間、置くことは避ける
☆  車中でも、換気に気をつける

★ 熱中症は、命にかかわります。
万が一、熱中症の症状が出てしまったときは・・・。

【対処方法】
☆  冷水で濡らしたタオルで包む
☆  保冷剤をタオルで包んで、首周り、脇の下、内股などに挟む
☆  水を飲ませて水分補給する
☆  以上は、あくまで応急処置なので、一刻も早く動物病院へ
 
★  飼い主さん共々、熱中症対策をしっかりして、よい夏をお過ごしくださいね。😊 


昨年、熱中症かも・・・ということで、
「みゅう」から「みにみゅう」へ引っ越した〈チコ〉
2014-02-12-17-11-43
 
その後、検査も問題無く、元気になって仮病疑惑浮上😁
 2014-02-07-17-42-31
でも、もう15才を過ぎているので、体調管理はしっかりとしてあげたいです。