みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫のミニミニ譲渡会」紹介サイトです。

カテゴリ: ■ 活動日記

前回 紹介した ニューフェイスの他にも、少し前から「みにみゅう」に 居る猫たちも、紹介させてください。

里親募集中には まだまだ…道半ば の猫たちです。

修行のベテラン…の猫もいますが、諦めてはいませんよ!
いつか、きっと 赤い糸の家族が迎えに来てくれる と思っています。

今 一押し〈ちはやちゃん〉
image
推定2才くらいの 女の子です。

〈ちはやちゃん〉は、仔猫3匹を、厳しい環境の中で育てていました。
まだ、とても若くて 小柄で、自分も仔猫のようでした。

仔猫たちには、しっかりと野良猫教育をしていたので、仔猫たちも すぐに 人慣れした訳ではありませんが、仔猫たちは 無事に巣立っていき、自分の幸せ探しです。

まだまだ、気に入らないことがあると 怒ったりします。
でも、人を信用してみよう と思ってくれているようです。 




ハンデがあります〈モモちゃん〉
image
後ろ脚が、片方しかありません。
生活には、まったく支障ありません。
6才の女の子です。 

〈モモちゃん〉は、高齢のご夫婦の 飼い猫でした。
小さな時、交通事故で 片脚を失い、外で生きていくのは難しい…と保護してくれました。

ご主人が 亡くなり、奥様は 高齢者住宅に入居されることになりましたが、残念ながら 動物飼育は不可です。

お知り合いなどに 打診されましたが、なかなか 行き場が無く「みにみゅう」にやってきました。

知らない人、知らない たくさんの猫…怖くて 怖くて、ずっと固まっていますが、呼ぶと 返事してくれます。

ハンデがありますが〈モモちゃん〉の 新しい幸せを 願います!




まだまだ 手強い〈アッコちゃん〉
image
推定5~6才の 女の子です。

地域の猫の 避妊手術の際、ずっと捕まらず 仔猫を生み続けました。
でも、仔猫たちは 何匹も 里親さんに出して、幸せになっています。

ガンコな 母は、なかなか 人を信用してくれません。
たくさんの子供を 育て上げた、偉大な母でもあります。

心を開いてくれるには、時間がかかるかもしれません。
それでも、気長に 向き合ってくれる方を 待っています!




最初は、猛獣のようだった〈ゆうなちゃん〉
image
2才半の 女の子です。

「みにみゅう」が 新富町にある頃から…一緒に引っ越しして来ました。
普段は、友好的になってきましたが…ふと 我にかえって、シャーと言うときもあります。

本当は、人を信用してみようか…と揺れ動く〈ゆうなちゃん〉です。

家猫修行 一番のベテランになってしまいましたが、一緒に修行を積んでくれる方…待っています。


他にも、修行中、隠居生活 している猫たち たくさんいます。

大人猫たちは、なかなか 注目されることが少ないですが、家族との出会いを 待っている猫たちが います。
猫カフェ 気分で、譲渡会に遊びに来てください。

見学だけでも、猫と遊びたいだけ でも 大歓迎です!
 

今は、仔猫がいない時季で、大人猫たちの 幸せ探しの期間です。

仔猫の里親募集中の時期は、仔猫希望の方が多く、又 仔猫は手がかかり、大人猫たちに 気を配る時間が 少なくなってしまいます。

こういう時期には、大人猫、ハンデ猫、外で暮らしている猫…少しでも、幸せの道を考えます。 

忙しい時期には、外で暮らすこと やむなし…と 保護を待っていた 猫たちを 保護しました。


ニューフェイスたちです!
image
〈ミルクちゃん〉7~8才の 女の子です。
歌舞伎の隈取りのような、はっきりした目元。 

猫仲間が、動物病院にいた〈ミルクちゃん〉を発見!
7~8年前に、知り合いに里子に出した猫でした。

飼い主は、動物病院に預けたまま 失踪…💦
1年間も、動物病院で暮らしていました。

年齢は、シニア猫の入り口ですが、まだまだ元気いっぱい。
とても人好きで、健康に問題なし。
飼いやすいので、猫初心者にも、おすすめです。

〈ミルクちゃん〉の 第2の猫生を 引き受けてくださる方は いませんか? 



再開発予定の場所へ捨てられた猫たち

image
 〈アメくん〉推定2~3才 男の子


image
 〈デカくん〉推定5~6才 男の子


  image
〈リンダちゃん〉推定1~2才 女の子


image
つい3日前に保護されてきました。
まだ、名前 ありません。
8ヶ月〜9ヶ月くらいの 女の子です。

見てのとおり 里親募集には、まだまだ時間がかかりそうですね。
みんな ケージで、固まっています。

本来なら、避妊、去勢 手術をして 元の場所へ戻した方がいいのかもしれません。
全て 保護していたら、自分たちが 多頭崩壊に なりかねません。 

外の猫の性格、年齢、場所、ゴハンが貰えているかどうか、シェルターに余裕があるか…いろいろ考慮します。

それでも、結局は、保護してしまうことが ほとんどです。
元の場所へ戻しても、その後 行方不明になったり、交通事故にあったりして…後悔したくない と思うことが多くなったからです。

ですから「みにみゅう」には、まだ慣れていない猫たちが、たくさんいます。

そんな猫たちでも、いつか幸せをつかんでほしいので…
「保護して 良かった!」と思う日が来るまで 頑張ります!
 

今年も、3月11日になりました。

image
記憶から、少しづつ薄れてきているのではないかと思います。
その後に、熊本地震もありました。 

個人的に 私が応援している、福島の「福猫舎」さんのブログを 今年も紹介させてください。

想像を絶する現実が、当時 そこにありました。

ショックな事が書いてありますが…無理…と思う方は スルーしてください。

「福猫舎のブログ」

何もできなくていいんです。
私も、何もできません。

でも、忘れないでいてほしいです。

幸せに暮らしていた猫たちが、突然 日常を奪われました。

そして、いつも 心の準備 はしておいたほうがいいと思います。

「東京都 同行避難 について」


みんな、自分は 大丈夫…と思っているかもしれません。
私もそうです。
もしものときのことは、考えておかないといけませね。
 

今日は、東京マラソンです。
とても良い天気に恵まれましたね。

今年からのコースは、ブログ管理人の自宅前を通ります。
ズルして、窓から見ようと思います。😁

外が 賑やかなので、猫たちも興味津々
image

image

カヌーをやってる方々もいました。
image




先週の譲渡会から 一週間…ブログ更新 一回しかできなかったですが…💦

それなりに、いろいろありました。

「中央区 飼い主のいない猫 譲渡会」みにみゅうからの参加猫 予定では6匹でしたが、2匹が 体調不良で欠席…他の参加予定猫も、欠席があり、計3匹の欠席だったので、来場された方には ご心配、ご迷惑おかけしました。

参加猫が、少ないと 感じられたと思います。
仔猫もいない時季で、譲渡対象猫が少ない時季ですから なおさらですね。
 
そんな中でも、参加猫中 半数以上の猫たちに トライアル決定!



トライアルに行った〈チャビくん〉は、お届けした次の日から こんな状態 😄
image
image

〈チャビくん〉は、推定1~2才ですが、突然 地域に 他の猫と一緒に遺棄されました。

人慣れ、健康状態 問題ありません。
どうして 遺棄されたのか いつも思いますが…未だ不明…そんな猫たちは、後を絶ちません。

今、問題になっている「多頭崩壊」
誰にも相談できず…の 結果なのでしょうか…。

元々 地域に居て、お世話されている猫たちは、中央区の場合 殆ど、避妊、去勢手術 済みの証 耳カットされています。

耳カットが無い場合、脱走猫か、捨て猫の可能性が 高いということです。

時々、耳カットしてある猫が、里親募集していることがあります。
地域の猫としてリリース予定でしたが、人慣れしているので 里親募集することになりました…とか、地域の再開発の為 行き場を失ったとか…そういう事情の猫たちです。

厳しい環境で、頑張ってきた猫たちです。
そんな 耳カットの猫たちも 気にされず、心を寄せてくださる方々も 増えてきて嬉しい限りです。


話が 逸れてしまいましたが…

地域に「耳カットがされていない 見たことない猫がいます」と 報告が 相次いでます。

「みにみゅう」シェルターの空き…を どこかで見てる???

2月19日「中央区 飼い主のいない猫 譲渡会」
たくさんの方に、来場していただき ありがとうございました!

当日は、お隣の千代田区で「ちよだ猫まつり」が開催されていました。

譲渡会は、640名の来場者…すご〜〜〜い!
小池都知事も 来場されたとか…すご〜〜〜い!

お隣 千代田区は、地域猫活動の トップランナーですね!
猫活動のリーダーとして、これからも 頑張ってほしいです。

「みにみゅう」のある 中央区も 頑張っていますが…
発信が不得意なもので、なかなか 認知してもらえてないかもしれません。

ひとつだけ…年間の猫の譲渡数は、中央区の方がずっと多いんです。
自慢は それだけですが…これからも 頑張ります!

image
ボランティアさんが 作ってくれた、お揃いのカバーで準備します。

たくさんの方が来場してくださり、新しい ボランティアさんも増えて、楽しい譲渡会になりました。
image

 大人猫が中心なので…「仔猫は いないの…?」と おっしゃる方もいましたが…
大人猫たちも、それぞれの個性あふれる 可愛い子たちです。

image
人慣れしていて、一番人気だった〈チャビくん〉

image
〈スネ夫くん〉も 参加しました!
大きい体で、甘えん坊です。

トライアル 決まった子も、決まらなかった子も…お疲れさまでした。


次回の 月島区民センターでの開催は、5月の予定です。

3月の「みにみゅう 譲渡会」は、決まり次第 お知らせいたします。 

このページのトップヘ