みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫の譲渡会」紹介サイトです。

カテゴリ: ■ 日々の出来事

お知らせが、ギリギリですが、明日、明後日 ガレージセールを開催します!

IMG_8897

アウターなど 冬物を用意していますので、ご都合の良い方、ぜひぜひ遊びに来てください!

お時間ある方は、お手伝いも募集していますので、よろしくお願いします!




次回の譲渡会は
12月8日(日)月島区民センター
「中央区 飼い主のいない猫 譲渡会」



「中央区 飼い主のいない猫 譲渡会」来場してくださった方々、ありがとうございました😊

来場者は多かったのですが、なかなか ご縁に繋がらず…でした。

みにみゅう参加の仔猫2匹には、良いご縁があり、一緒のお家に行くことになりました〜!

兄弟同然に育った2匹ですから、猫たちも、私たちも 安心です。
IMG_8899

2匹一緒…というのは、猫初心者は躊躇するかもしれませんが、飼い主が忙しい時も、遊び相手がいて、寂しくないし、お互いに安心します。




仔猫たちの お家が決まって、安心したのも束の間…ケリーくんを保護した場所から遠くない植え込みです。

今週の確保!
FullSizeRender

またもや、2ヵ月くらいの仔猫

3日間くらい、ずっと同じ場所に居たようです。

こんな小さな仔猫…どこのどなたでしょうかね、置き去りにしたのは…


次回の「中央区 飼い主のいない猫 譲渡会」は、
12月8日(日)月島区民センターで開催します













中央区では、20年以上前から、地域の猫たちのTNRを勧め、高齢になり、外での生活が厳しそうになると、動物推進員たちが保護して、自宅や、シェルターで生活しています。

また、地域に、認識されてない、人慣れした猫も現れることがあります。

飼い猫が、なんらかの事情により遺棄されたと想像できる猫たちです。

そういう猫たちは、病院で健康診断を受け、新たな飼い主を探します。

このところの台風や、大雨が続いたりすると、ほんとに外で暮らす猫たちが心配です。

それでも、全員を保護することは、自分たちが、多頭飼育崩壊になってしまいます。

気楽に活動しているように見えるのか、仔猫や、飼えなくなった猫を遺棄する人が絶えません。

何度も言いますが、仔猫や、飼い猫は、外では生きていけません。

優しい人に、気づいてもらえたらラッキーですが、人知れず亡くなる猫もたくさんいます。

どうか、簡単に捨てたりしないで、地域の猫ボランティアに相談して欲しいです。

そして、自分のできる範囲での協力をお願いします!

それから、避妊手術をせずに、ゴハンだけをあげる方もいます。
ほんとうに、その猫のしあわせを願うなら、地域の猫ボランティアに相談してください。

また、中央区保健所は、動物推進員たちと協力して、地域の猫のTNRも行っていますので、保健所への連絡でも大丈夫です。

保健所に連絡すると、殺処分されてしまう…とか、未だに思っている方もいるようですが、保健所では、捕まえたり、殺したり、一切しませんので、ご心配なく。

今週の確保!
FullSizeRender
地域で、ゴハンを貰っていたと思われる猫(耳カットがありました)

ヨレヨレになって、歩いていたので保護しました。
見た感じ、高齢猫と思いますので、これから寒くなる前に、暖かい室内で生活してもらおうと思います。










先週の日曜日、譲渡会に来ていただいた方々、ありがとうございました。

おかげさまで、たくさんの猫たちに、トライアル申し込みがあり、仔猫兄弟たちも、一緒に過ごす時間は 少なくなってきました。

IMG_8283
FullSizeRender
IMG_8290

茶シロ 6兄弟は、全て トライアル申し込みがあり、日に日に 少なくなって、寂しいけど 静かな毎日になってきました。


IMG_8018
ひとりでゴハンを 探し歩いていた〈アロンくん〉も、お姉ちゃん猫のいる お家に行くことになりました。


おかげさまで、譲渡会に参加する猫たちが、少なくなりましたが、次回の譲渡会は…

IMG_8262

月島区民センター「中央区 飼い主のいない猫 譲渡会」に 参加します!














あまりの暑さに、思考力も停止して、ブログ更新 してなくて、すみません。

スマホのどこが悪いのか わからず、みにみゅうホームページ も 開けない有様です。
(ホームページは、他のスタッフが 担当しています)

多分、みなさんは ホームページ 見れていると思いますが、現在、仔猫は トライアルに行ってますので、里親募集中の猫は そんなに 数多くはありません。

それでも、春〜初夏に生まれた 仔猫たちは、これから 保護されたり、保護主の元で 離乳したら、里親募集する予定です。


今年は、諸事情あり 仔猫の引き取りを、猫仲間たちに お願いしていましたが、それでも 次々と依頼は 来ています。

このところは、仔猫に加えて、高齢の方が、入院、施設に入居、死亡…などで、飼育不能になり 保護依頼が多くなっています。

親族や、子供さんは、だいたい決まって言うのが「愛護センターに連れて行こうと思います」

愛護センターが、どんなところか 解っているのでしょうか?

殺処分されるとは 知らない方が ほとんどですが、飼い主の持ち込みは、ほぼ 即日殺処分です。

そんな 身勝手な話ばかりで いやになります。
 
お父さまは、引き続き 猫と一緒に暮らせることを希望されたそうです。

なんとか、お父さま と猫が これからも 一緒に暮らせる方法はなかったのでしょうか?



そんなこんなで、引き受けた
〈チャボくん〉5〜6才 オス
FullSizeRender
とても、おとなしくて良い子です。

怯えて、固まってますが、みにみゅうに1泊して、猫仲間が 引き受けてくれました。

〈チャボくん〉は、譲渡型 保護猫カフェ
「猫リパブリック 中野店」で、新しい飼い主さんを 待つことになりました。

FullSizeRender
新入り〈チャボくん〉です。
よろしくね。


FullSizeRender

〈チャボくん〉きっと 幸せになれるから、大丈夫だよー。


もし〈チャボくん〉が 気になる…という方は、猫リパブリック 中野店へ…


これからも、暑い日々が 続くと思いますが、みなさん 体調にお気をつけくださいね。





















このページのトップヘ