みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫の譲渡会」紹介サイトです。

カテゴリ: ■ 日々の出来事

みにみゅう譲渡会は、現在 日時 調整中ですが
箱崎の「公園のネコたち」さん 

4月22日、4月29日、
「ふれあい譲渡会」開催するそうです。




みにみゅうと 違って、譲渡会を開催するようには、造られてはいないシェルターなので、一度に たくさんの 人の来場は厳しく、予約制らしいです。

興味のある方は、ぜひ…



みにみゅうも、早く譲渡会 開催したいと思います。
家猫修行中 が 多く、ちょっと参加猫 少ないかな…と思いますが、そろそろ 子猫が来る予定もありますので、近々…


FullSizeRender

譲渡会になると、体調を崩してた リリカ も
すっかり 元気になりましたので、絶讃 里親募集中です!

6ヶ月の女の子です。
エイズ・白血病 陰性
避妊手術 近日中の予定です。

個別の お見合い 受付してます!













みなさんに、応援してもらって 頑張っていた
〈ハチロクくん〉

FullSizeRender
残念ですが、力尽きました。

皮下点滴しても、強制給餌しても 状態が良くならず…
もう 内臓が 機能してなかったと思います。

保護してくれた ご夫婦、私たちも、あと少し早く 出会っていたら…と 

本当に、悔しく、悲しい…

遺棄した 人は、目の前から いなくなって、清々してますか?

でも一番 辛かったのは〈ハチロクくん〉
元気にして あげられなくて ゴメンね。

最後に、少しだけ自力で 食べる意欲を見せてくれました。

まだ、生きたかったよね…

今度 生まれ変わったら、心ある人と 出逢うんだよ。
私たちの ところに来てもいいからね。

これからも〈ハチロクくん〉のような辛い思いをする猫を 助けて行く…と約束するからね。

そして、不幸な 野良猫ゼロ を 目指して 今日も頑張ります!














地域内で、酷く衰弱した猫を保護しました。

〈ハチロクくん〉と名付けました。
FullSizeRender
骨と皮の ガリガリな体、被毛は ボサボサ、
グッタリしています。

里親 兼 スタッフの ご夫婦が、ヨロヨロと歩いているところを 発見しました。

FullSizeRender

目も 虚ろ、ゴハンを食べる元気もありません。

病院では、脱水、貧血 が 酷い と診断され、毎日、皮下点滴、強制給餌をしています。

それでも、下痢が止まらず、毎日 吐き続け、回虫も たくさん吐き出しました。

〈ハチロクくん〉あと1日、保護が遅かったら、おそらく 命を落としていたと思います。

人馴れしていて、触れます。
去勢手術 済み の 耳カットがあります。
(中央区の獣医ではない カットの仕方)

まだまだ、予断の許さない状態です。
〈ハチロクくん〉頑張れ、頑張れ!




中央区内で、このように、明らかに 他地域から連れて来て、遺棄されたのではないか…と思われる事態が とても多いです。



少し前には、こんなこともありました。

他区の方から…

「中央区の猫ボランティアは、外の衰弱した猫、高齢猫 などを 引き受けてくれる…」
そう聞きました…と言って衰弱した高齢猫の保護依頼がありました。

(それは、引き受ける場所、経済力、人手…あれば いくらでも引き受けてあげたいです)

しかも、その他区の動物推進員 から 聞きましたと…

その、他区の動物推進員の方は、何の為の動物推進員???

他区に 丸投げするの???

幸い、相談者は 自分の間違いに気づき、自分で 保護して、最後まで 責任を持ちます…と言って、衰弱していた高齢猫を連れて帰りました。

ひとりで 頑張っている、とても愛情深い方で ホッとしました。

猫だって、いつもお世話してもらっている人の方が、安心するに きまってます。




話がそれましたが…

中央区では、公園のネコ、みにみゅう、中央区動物推進員たち が、20年間 コツコツと 野良猫ゼロを目指して 頑張ってきた結果、野良猫は 画期的に減少し、あとは 地域内で 管理してもらっている猫のみです。

しかも、東京2020に向けての再開発、その場所の猫たちは、少しづつ 保護しているので、ますます 地域の野良猫は 少なくなっています。

公園などに、野良猫のための 置き餌も してません。

そんな状況で、他の地域から 捨て猫されても ゴハンも食べられず、地域の猫たちに追われ、野垂れ死にするだけなんです。

今回の〈ハチロクくん〉のように 保護される猫は、本当に一握り…

私たちは、毎日のように 地域の方々からの 問い合わせ、保護依頼に対応しています。

何処の地域の猫ボランティアも みんな 手一杯だと思います。



他の地域の方々へ…
子猫や、若くて健康な猫なら 里親募集できます。
そういう相談なら いつでも 受け付けます。

また、どうしても 行き場のない猫は、相談してください。
でも、丸投げは やめてください。

自分のできることを考えてください。

そして、自分勝手な 捨て猫だけは、絶対にやめてください。

不幸な結果になるだけです。

どうか、どうか、もう一度 考えてください。



〈ハチロクくん〉は 頑張ってます。
元気になるよう、祈ってくださいね。











みにみゅう を、立ち上げた頃からのお付き合いの方は 覚えていると思います。

交通事故で、半身不随になってしまった
〈あゆみちゃん〉
IMG_5096
IMG_5090
IMG_5091

3月25日の朝に、自由な体になって、空へ走って行きました。

僅か、5年間の猫生でしたが、あゆみちゃんは、勇気や、諦めてはいけないこと…などなど たくさんの事を 教えてくれました。

まだ1才にならない頃に 交通事故に遭ってしまった あゆみちゃん。
FullSizeRender
初めは、怯えて…こんな感じ

いろいろな病院で お世話になりましたが、安楽死を 勧められた事も…

あゆみちゃんは、生きよう と 頑張ってくれました。

預かってくれた Tさんは よく…あゆみちゃんが一番 我が儘で、一番 威張ってます…と笑いながら言ってました。

IMG_5088
IMG_5089

自由にならない体は、辛かったと思います。

やはり、普通の体ではない為 血流とかが、うまく行ってなかったのかなぁ

亡くなる 数日前に 呼吸困難になって、入院〜退院してきた矢先でした。

Tさんのお宅で、看取られ、良かった…と思います。



あゆみちゃんが、保護されたころに お世話になっていた 譲渡会「しあわせにゃんこ」さん では、あゆみちゃん基金 で 医療費を寄付していただいた事もあります。
その節は、ありがとうございました。

応援、ご心配してくださった方々、ありがとうございました。


あゆみちゃんは、今頃 空の上で 精一杯走り回っていると思います。

次に 生まれてくるときは、絶対に交通事故なんかに遭わない環境に生まれてくるんだよ。


あゆみちゃん、またね…
















寒いですね〜
冬に逆戻りですね。

今週末は、毎月 第4週末に開催してる
ガレージセールです!

IMG_4983

週末には、また 天気が回復してくれることを祈ります。

衣類、靴、バック、食器、雑貨…いろいろ 
ほとんど、未使用品です。

FullSizeRender

こんな感じで やってますので、遊びに来てくださいね〜。

お家の不要品も 受け付けております。
当日 持参でも、みにみゅうに 送ってもらっても大丈夫です👌





IMG_4775
〈リリカちゃん〉
6ヶ月の女の子
元気いっぱい、手塩にかけて育てました。

小さいときは、体調を崩し易くて、なかなか譲渡会に参加出来ず、チャンスを逃しました。

体調も安定しています。
お見合い、受け付けてます!







このページのトップヘ