みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫の譲渡会」紹介サイトです。

タグ:あゆみ

1週間前、「みにみゅう」猫仲間の保護猫が、
FIP(猫伝染性腹膜炎)という病気で亡くなりました。

昨年の冬から、猫仲間の保護猫や、既に里親さんの元へ行った猫に、
FIPで、亡くなる猫が、相次いでいます。

猫の保護活動をしている人なら、誰でも知っている、恐ろしい病気で、
罹患すると、ほぼ 100% の確率で死亡すると言われています。

「猫伝染性腹膜炎」という病名ではありますが、最近になって、
伝染はしないことは、わかっています。
また、ウィルスは、どんな猫も、持っていて、ウィルスの突然変異が原因ですが、
どうして突然変異するのかは原因不明。
ほんとうに、運が悪かったとしか言いようがなく、ワクチンも無いので、
罹患してしまったら、ほぼ絶望的と思われます。

特に、1才未満の若い猫や、高齢の猫に多いようです。 
FIPの症状など詳しい事は、それぞれ調べていただきたいですが、
これから、猫を迎える里親さん達に、ぜひ、知ってもらいたい病気です。 

猫仲間の保護猫〈ふゆ君〉
3月5日FIP 発症
4月10日 永眠  わずか 9ヶ月の猫生でした。
次は、健康な猫に生まれ変わって、また逢おうね! 
 2014-04-11-00-56-52
2014-03-08-18-58-32

元気な頃の〈ふゆ君〉
いつも、膝の飛び乗って甘える、可愛い子だったそうです。
2014-01-20-23-11-58
〈ふゆ君〉は、4兄弟の 唯一の男子、
〈あきちゃん〉という兄弟も、里親さんの元で罹患し、亡くなりました。

兄弟で罹患した例は、7~8年前に「みにみゅう」の保護猫でも、ありました。
親ネコの、遺伝子とか関係あるのでしょうか??? 
一刻も早く、ワクチンが待たれる病気です。


⭐️〈あゆみちゃん〉
明日から、フリーマーケット搬入など、留守時間が長くなるので、
2~3日入院することになりました。
昨日、点滴してもらってきたので、調子が良いです。
でも、残念ですが、黄疸が出ています。😥
2014-04-18-07-04-16
茶色の多い猫は、黄疸がわかりにくいそうです。
〈あゆみちゃん〉もう少し、ゆっくり、みんなと過ごそうよ!

3月23日から、膀胱炎が悪化して、入院していた〈あゆみ〉が退院しました。
2014-04-12-17-47-25
なかなか退院できなかったのは、食べているのに、体重が減り続け、
検査結果、残念ながら・・・肝臓に、大きな腫瘍が発見されました。
そして、残された時間は、あまりありません。

交通事故で、下半身不随になり、膀胱にダメージを受けて、皮膚が壊死しかけたり、
自分の好きな場所に移動もできない、他の猫と遊ぶこともできない、
それでも、精一杯 生きようとしている〈あゆみ〉

神様 どうして・・・どうして〈あゆみ〉に、これ以上の試練なのですか?

それでも今日も、いつもどおりに、頑張って生きようとしています。

生後半年くらいのときの、交通事故で、あのままであれば、
〈あゆみ〉は、もう、ここには、居なかったはず。

発見して、知らせてくれた人、
人目につかない場所に、潜んでいたところを見つけて、保護してくれた人、
最善の治療をしてくれた、動物病院の先生、看護師さん、
〈あゆみ〉の事を知って、治療費の募金活動をしてくださった方々、
「ミニミニ譲渡会」で、〈あゆみ〉に心を寄せてくださった方々、
本当に沢山の、たくさんの、人の手によって、今の〈あゆみ〉が居ます。
どんなに、お礼を言っても、足りないくらい感謝いたします。

応援してくれた方々の為にも、〈あゆみ〉は、頑張っています。
でも、もう頑張らなくていいから、自分のことだけ考えて、
ゆっくり、ゆったり、過ごそうね。

image
寝ている時間が、多くなってしまいました。

快適に過ごせるように、できるだけのことを、してあげたいです。

〈あゆみ〉が、生まれてきた意味は、必ずあって、ただ辛いだけでは無い、と思っています。
〈あゆみ〉は、私達に、すっごくたくさんの大事な事を、教えてくれています。

よかったら、〈あゆみ〉に逢いに来てくださいね。
2014-04-12-18-04-14

まだ、少し先のことになりますが、4月20日(日)月島区民センター
中央区動物推進委員「ハッピーキャット」主催
「猫の相談会」飼い主さん募集 & フリーマーケットが開催されて、
「みにみゅう」も、参加します ‼︎

「ハッピーキャット」では、15年くらい前から、中央区で開催される、
フリーマーケットや、イベントに参加してきました。

猫の保護活動の為の資金調達、TNR活動の啓蒙、
野良猫や飼い猫に関する、トラブルの相談などの対応、
また、フリーマーケットの日は、猫を参加させることは、
できませんが、写真等で紹介します。

昨年の秋以来、久々のフリーマーケットなので、
参加者はとても楽しみにしています。
興味のある方は、ぜひ 足を運んでみてくださいね。
 
そして、それに伴い、フリーマーケットで販売するため、
自分には不要な品物、着用しなくなった衣服 等、未使用でなくても、
フリーマーケットで販売できると思われる品物がある方・・・
ご連絡 お待ちしています。
連絡先は、ブログのトップに掲載してありますが、
電話、メール、新富町の「みにみゅう」宛に送っていただいても大丈夫です。
図々しく、お願いいたします。

もちろん、収益金は、保護猫等の、飼い主のいない猫たちに、使わせていただきます。
2014-04-05-22-36-25



そして今日は、入院して2週間の〈あゆみ〉
お見舞いに行ってきました。
2014-04-05-19-42-24
エリザベスカラーをされて、ぶーたれ顔「早く、これ取って!ご飯食べにくいのよ!」

2014-04-05-19-42-00
「なあに、お見舞いに来たの?  早く連れて帰りなさいよ!」
 
2014-04-05-19-41-51
「でも、先生も看護師さんも優しいし、病院も捨てがたいのよね〜」

みんな待ってるから、早く元気になって帰ろうね。😊 

みにみゅう「ミニミニ譲渡会」と、ブログを同時に開始してから、
3ヶ月経ちました。

おかげさまで、少しづつですが、譲渡会も、ブログも、
訪問者数が多くなってきて、みなさまに、本当に感謝です‼︎

ほんとうに沢山の、沢山の方に、サポートをしていただき、
ここまで来ることができました。
これからも、初心を忘れず頑張りますので、よろしくお願いします。


今日は、新しく、ブログ読者になってくださった方へ、
改めて、看板猫の〈あゆみ〉の紹介です。😺

昨日のブログにも書きましたが、〈あゆみ〉は、今は入院中です。
交通事故で、下半身付随の為に、少し油断すると、
すぐに細菌性の膀胱炎になったり、お腹が緩くなったりします。

少しでも、ペットシーツが汚れたりしたら、小まめに取り替えて、
常に、清潔に保つことを、心がけています。

それでも、今回のように、いつの間にか膀胱炎が悪化していて、
〈あゆみ〉には、可哀相なことをしてしまいました。

早く、元気になって帰ってくるのを、みんなで待ってるよ!
また、〈あゆみ〉の大好きな「ミニミニ譲渡会」の、接待係やってね。
2014-02-14-19-54-18

昨年の春に、みにみゅう に来た頃の〈あゆみ〉
少し、悲惨な姿でした。
2014-03-16-14-40-29

今年の1月の、〈あゆみ〉の紹介記事は、こちらから
 

画像1

あゆみちゃん

このブログの写真に、たびたび登場する茶白の猫「あゆみちゃん」(1歳半)
生後半年くらいで、(おそらく交通事故)下半身不随となってしまいました。
当初、面倒を見ると言っていた人が、あゆみちゃんの状態に驚き、飼育放棄。
病院での治療のあと、「みにみゅう」にやってきました。
他の猫と遊ぶことはできないけど、いつもカゴの中にいるしかないけど…
あゆみは、とても元気です。
私たちも、逆に元気をもらってます。
人が大好き、撫でてもらうの大好き。
ぜひ、あゆみちゃんに会いに来てやってください。
画像2


 

このページのトップヘ