みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫のミニミニ譲渡会」紹介サイトです。

タグ:チコ

今「みにみゅう」での、フリーになってる猫たちは、キジ猫だらけです。

みんな同じような大きさ…同じような顔…本当は全然違うけど…たまに来る人には、よく見分けがつかないらしい。
2014-09-09-17-38-47
ブログ担当が贔屓してる〈チコ〉だけ、おやつ貰ってます。

「チコちゃん だけ いいな〜〜」と、言ってるのが〈ユウ吉〉

後ろで黄昏ているのが〈キチ〉

この後、〈ユウ吉〉にも〈キチ〉にも、おやつあげましたよ。
ご心配なく。

可愛い、おじちゃん、おばちゃん猫です。

おさらいです。
不死身の猫〈チコ〉
2014-06-30-18-53-35

オレオレ猫〈キチ〉
2014-06-30-18-55-31

ビビりのくせに、抱っこ好き猫〈ユウ吉〉
2014-08-05-19-32-22

違い、わかりますか???

そして、おまけの〈コウヘイ〉
2013-12-27-19-34-11
可愛いので人気者ですが〈コウヘイ〉全然、全然 慣れません!!!

ぜひ、ぜひ「みにみゅう」に、キジ猫たちと、〈コウヘイ〉に、会いに来てください!

夏休みは、いかがお過ごしでしょうか?
「みにみゅう」は相変わらず、猫の保護活動や、保護猫の世話などの毎日であります。

7月末に、調子を落としていた「みゅう」の〈モモカ〉
吐血したので、4~5日入院して検査してもらいました。

具合が悪い訳ではありません。
ただ 暑くて のびて 寝てるだけ。
2014-07-18-17-45-04
検査結果は、何処も異常なし!!!
一過性の胃炎か、ストレスでもあったのでしょうか?

推定10才くらいなので、そろそろ体調に気をつけないといけない年齢です。

〈モモカ〉と同時期に、同じ地域から保護された猫は、先に虹の橋へ行ってしまいました。

〈モモカ〉は、過去に一度だけ、トライアルに行ったことがあります。
怖くてトイレに行けず、結果、お布団に大量のオシッコをしてしまい、戻ってきました。😰

少し痩せてしまったけど、何処も悪くないので、まだまだ長生きしてほしいです。


そして「みにみゅう」の〈チコ〉も、少し調子を落としていましたが、
1回の補液で元気になりました。
少し、脱水症状でした。
2014-06-30-18-53-35
〈モモカ〉や〈チコ〉たちのように、高齢の猫は、くれぐれも体調に気をつけてください。

先日 友人が、庭に来ていた仔猫を保護しましたが、
うっかり、ノミ取りをしないうちに、家に入れてしまいました。

友人の家には、他に複数の猫たちがいます。
当然、ノミは猫たちに寄生してしまい、その中でも2匹の猫が、
お腹や、お尻のあたりの毛が抜けて、赤い発疹ができてしまいました。

病院へ連れて行くと、ノミアレルギー性皮膚炎と診断されたそうです。

ノミアレルギー性皮膚炎と、疥癬(かいせん)の症状は、よく似ています。

私の経験からは、疥癬は耳の後ろや、顔や、背中が多いようです。
そして、ノミアレルギー性皮膚炎は、腰の辺りや、お腹の辺りの毛が抜けてくる など。。。
いずれにしても、とても痒がります。

自分での判断は難しいので、そのような症状があったら、必ず動物病院へ連れて行ってください。

ノミアレルギー性皮膚炎は、重症になると、全身の毛が抜けて、衰弱してしまいます。 

「みにみゅう」の〈チコ〉も外にいるとき、ノミアレルギー性皮膚炎になってしまいました。
2014-01-23-15-53-08
数年前の夏に、全身の毛が日に日に抜けてきて、痩せてしまいました。
首の後ろへの、ノミ取りスポット液を着けると、綺麗に治り 元の〈チコ〉へ。。。

それからは、外にいる間は、夏になると1ヶ月ごとにノミ取りスポット液を付けてました。

保護してから、もうちょっとで2年になります。
すっかり、室内の生活にも慣れました。 

「みにみゅう」と「みゅう」には、10才以上の高齢猫が、多くいます。
暑さで体調を崩している猫が、数匹いますので、食事の管理に気をつけています。

「みにみゅう」の〈チコ〉
2014-02-12-17-11-43
ご飯を食べなくなって、痩せてきてしまいました。
おそらく、脱水症状になってます。


「みゅう」の〈モモカ〉
2014-07-18-16-54-18
食欲はありますが、最近 何度も吐血してしまいました。
 ケージに入ってもらって、食事の管理をします。

2匹共、週末には病院へ連れて行きます!
高齢猫は、意外に冬より夏のほうが、体調を崩しやすいです。

エアコンも、意外に苦手な猫も多く、エアコンの付いた部屋にいる猫は少ないようです。
ウチでは、1部屋だけエアコンを付けて、猫が自由に出入りできるようにしています。

これからが、夏本番です。
みなさんのお家の猫も、気をつけてくださいね。 

「みにみゅう」では、仔猫や、若い猫の里親募集だけでなくて、ここ数年は、
高齢アウトドア猫や、高齢捨て猫 の保護活動が多くなっています。

今まで、外で自由にしていた、アウトドア猫達ですが、意外にもあっさり、
室内での生活に、順応しています。

そして、捨てられた高齢猫や、飼い主が亡くなってしまった高齢猫などは、
終の住処として、ずっと一緒にいようねと、約束しました。

そんな、じーちゃん猫、ばーちゃん猫は、今日も元気です!


「みにみゅう」の〈チコ〉
はっきり言って、私 えこひいき しています。
2014-06-30-18-53-35
外で13年ほど、「みにみゅう」に来て1年10ヶ月の付き合いです。


オレオレ猫〈キチ〉
「みにみゅう」の営業部長
2014-06-30-18-55-36
まだ、11才くらい なのでシニア猫の入り口です。


「みゅう」の元気な ばーちゃん〈リー〉
画像1
片目は緑内障ですが、「みゅう」で、いちばん元気です。


そして、ヨレヨレしながら、元気な〈ヨン〉
年齢不詳、どう見ても若くはない。
2014-03-24-18-31-51
捨てられていた時は、ガリガリ、ボロボロ、ヨレヨレ😰
そのときの後遺症、片目が白濁してしまいました。

捨てられても、人が大好き!
お世話係のみんなに、付いて歩きます。

まだまだ居ます。
明日も紹介します。

このページのトップヘ