みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫の譲渡会」紹介サイトです。

タグ:チコ

昨日の、猫の熱中症について、続きです。
今日は、予防と対処方法です。

【予防】
☆  風通しを良くして、部屋の温度、湿度に気をつける(28度以上、湿度60%以上は危険)
☆  猫が涼しい場所に、自由に移動できるようにする
☆  水を数ヶ所に、たっぷりと置く
☆  ケージの場合は、クールマットなどを利用する

【外出時】
☆  キャリーケースを置く場所は、直射日光を避ける
☆  車中に長い時間、置くことは避ける
☆  車中でも、換気に気をつける

★ 熱中症は、命にかかわります。
万が一、熱中症の症状が出てしまったときは・・・。

【対処方法】
☆  冷水で濡らしたタオルで包む
☆  保冷剤をタオルで包んで、首周り、脇の下、内股などに挟む
☆  水を飲ませて水分補給する
☆  以上は、あくまで応急処置なので、一刻も早く動物病院へ
 
★  飼い主さん共々、熱中症対策をしっかりして、よい夏をお過ごしくださいね。😊 


昨年、熱中症かも・・・ということで、
「みゅう」から「みにみゅう」へ引っ越した〈チコ〉
2014-02-12-17-11-43
 
その後、検査も問題無く、元気になって仮病疑惑浮上😁
 2014-02-07-17-42-31
でも、もう15才を過ぎているので、体調管理はしっかりとしてあげたいです。
編集

画像1
チコちゃん  

「みにみゅう」在住 〈チコ〉推定13歳  メス

一年半前(2012  秋)に保護された チコ
約12年間、橋の下で生活していました。
その橋の下で、12年前に生まれ、他にもたくさんの猫がいました。
子猫は里親に出したり、避妊、去勢手術をしながら、橋の下の猫達の
世話をしていましたが、その時に、もう中猫だった チコ 。
その頃まだ私達は、中猫は里親探しは無理と思って、諦めてしまったのです。
12年経ち、橋の下の最後の一匹になった  チコ。
 
チコは、「不死身の猫」と言われています。

6~7歳のときに、交通事故で後ろ脚を脱臼  
10日間、姿を見せず、近所で可愛がってくださっていた、
お家のお嬢さんが、見つけて保護してくれ、2ヶ月間入院。

それから3年くらい後、 また姿を見せなくなって、10日後に現れた時は、
両脇がえぐれて内臓まで見えて、(何処かに挟まれて、やっと脱出してきた)
さすがに無理かなあ~~と思いながら、
ご飯にクスリを混ぜていたら、みるみる傷が治り、元気に。

「みにみゅう」に来てからも、夏に歩けなくなったりしましたが、
2~3回病院に行ったら  すぐに復活!!!
慢性鼻炎で、いつも ズーズー と言ってますが、
まだまだ、元気な〈チコ〉です!!!

画像1
 ロッカーの影から、いつも覗いてる〈チコ〉
 
編集

このページのトップヘ