みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫のミニミニ譲渡会」紹介サイトです。

タグ:ナオ

今日6月27日は「松本サリン事件」から20年というニュースをやっていました。

その、9ヶ月後「地下鉄サリン事件」が、起こります。

当時、地下鉄で通勤して、ニュースでよく映る、築地駅で降りて、
職場へ行っていました。
image
その頃 愛猫〈ナオ〉は、まだ6ヶ月くらいの仔猫。
(この写真は、大人猫になってからのです)

その日は、めずらしく〈ナオ〉の体調が悪くて、心配だったので、
いつもより、10分くらい遅くなってしまいました。

私の乗った電車は、いつもの駅の、2つ前の駅で止まり、理由もわからず、
いつ動くかもわからないというので、降りて歩き始めました。

ヘリコプターが飛び、救急車が走って、尋常ではないと思いましたが、
私は、無事に職場へ着き、事の次第を知って驚きました。

あの日、いつもと同じ時間に、電車に乗っていたら・・・。
〈ナオ〉が、助けてくれたと、思っています。

猫って、そういう不思議なこと、ありませんか?

同じような話があって、朝 外の猫に、ご飯をあげている人の話。

いつも、必ず来る猫が、その日に限って来なく、心配だったので、
職場へ1時間遅れると電話し、やっと来た猫にご飯をあげていて、
事件に巻き込まれずに済んだそうです。

いつも、一緒に出勤していた友人は、事件に巻き込まれてしまい、
今も、後遺症に苦しんでいるとか・・・。

ニュースで、サリン事件を放送していたので、ふと思い出しました。

これも、全部 偶然なのでしょうが、猫好きって、猫が助けてくれた!
とか思いたいのですよね。

みなさんは、猫に関わる不思議な事は、ありますか?


何でも、お見通しのような〈ナミちゃん〉
いったい、何才なのでしょうか?
2014-06-24-16-27-48
気の強い〈くらら〉も恐がる〈ナミちゃん〉
 撫でると、ゴロゴロして、人は好きらしいですよ。😁

ブログ読者のみなさんは、動物の生まれ変わりは、信じますか?
私は、5年3ヶ月前、最愛の猫を肺炎で亡くしました。

〈ナオ〉オス  享年15才5ヶ月 
 image
人間が大好き、猫は嫌い!
社交的で、家族、友人、近所の人にも人気者。
犬のような猫でした。
image
まだ、携帯の頃なので、小さくて、暗くて、ボケボケ写真しかありません。

猫は嫌いでも、預かりの仔猫達は、面倒を見てくれました。
image

〈ナオ〉を亡くしてから、しばらくは、ペットロスのようになってしまい、
何をやっていても、気がつくと涙がこぼれている状態で、
生まれ変わり を 信じている訳ではないけれど、生まれ変わって欲しい!
そう切望していました。

3年後でも、5年後でも、10年後でも、いつまでも待っていると・・・。
そして、必ず〈ナオ〉の生まれ変わりと、わかる サイン があるはず!
そう思っていました。

そして、5年3ヶ月経ち、当時とは少し違った思いがあります。

今でも〈ナオ〉には、凄く逢いたい気持ちは変わりません。
でも、いつも側に、居てくれるような気がしています。 

このページのトップヘ