みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫のミニミニ譲渡会」紹介サイトです。

タグ:ヨン

「みゅう」の個室に入居中の〈チーちゃん〉
ご飯と、トイレ以外は ほとんどハウスの中ですが、めずらしくハウスから出てました。
2014-08-22-16-14-26
年齢不詳です。
シェルター「みゅう」ができたのが4年半前、それからすぐに〈チーちゃん〉は、歩けなくなりました。

病院で、いろいろ検査しても「どこも異常なし」と言われるだけ。。。
食欲もあるし、便や尿も他の猫と変わらない。
何が原因で歩けなくなったのか、わかりません。

しばらく「みにみゅう」にいて、通院してましたが、状況 変わらないので「みゅう」に戻りました。

その後、少しづつ歩けるようになりましたが、心配なので個室暮らしです。
〈チーちゃん〉は個室が、相にあっているらしく、すごく元気です!


 2014-08-22-16-13-12
病院で診てもらって、「異常なし」と言われた〈モモカ〉
「みゅう」に戻りました。
〈バットン〉とラブラブです 😍
少し痩せたら、目と目が離れた顔になってる😓 


2014-08-22-16-13-47
〈ヨン〉は、必ず流し台の上で、ご飯を待ってます。
1年前に捨てられて、保護した時は、 ガリガリ、ボロボロ、ヨレヨレ。
捨てられても、人が大好き!

でも、お掃除には、少し邪魔ですよ! 

「みにみゅう」では、仔猫や、若い猫の里親募集だけでなくて、ここ数年は、
高齢アウトドア猫や、高齢捨て猫 の保護活動が多くなっています。

今まで、外で自由にしていた、アウトドア猫達ですが、意外にもあっさり、
室内での生活に、順応しています。

そして、捨てられた高齢猫や、飼い主が亡くなってしまった高齢猫などは、
終の住処として、ずっと一緒にいようねと、約束しました。

そんな、じーちゃん猫、ばーちゃん猫は、今日も元気です!


「みにみゅう」の〈チコ〉
はっきり言って、私 えこひいき しています。
2014-06-30-18-53-35
外で13年ほど、「みにみゅう」に来て1年10ヶ月の付き合いです。


オレオレ猫〈キチ〉
「みにみゅう」の営業部長
2014-06-30-18-55-36
まだ、11才くらい なのでシニア猫の入り口です。


「みゅう」の元気な ばーちゃん〈リー〉
画像1
片目は緑内障ですが、「みゅう」で、いちばん元気です。


そして、ヨレヨレしながら、元気な〈ヨン〉
年齢不詳、どう見ても若くはない。
2014-03-24-18-31-51
捨てられていた時は、ガリガリ、ボロボロ、ヨレヨレ😰
そのときの後遺症、片目が白濁してしまいました。

捨てられても、人が大好き!
お世話係のみんなに、付いて歩きます。

まだまだ居ます。
明日も紹介します。

もうひとつの「みゅう」には、まだ紹介していない猫がいますが、
なかなか、可愛い写真が撮れません。😓 

サビ猫〈ブブ〉と、モフモフ〈モコ〉2匹共、年齢不詳。
全然、慣れてくれませんが、サビ猫好きの、ブログ担当者は〈ブブ〉贔屓です。
2014-03-17-17-10-26

スタッフが外で、ご飯をあげていましたが、嫌がらせや、
猫を蹴ったりする人がいて、危険なので、保護しました。

2014-03-24-17-45-33
 〈モコ〉の名誉のため・・・ほんとうに写真写りが悪い!
本当は、もっと可愛いですよ〜〜😍 

 ラブラブ💕な〈バク〉と〈パン〉
 2014-04-25-18-15-20
〈バク〉目つき、めっちゃ悪いよ!!!

そして男同士で、ラブラブ、しかも〈ヨン〉は、じーちゃん
〈ヨン〉と〈コウ〉
画像1
 〈コウ〉は、みんなに優しくて、とてもいい子。
残念ながら、エイズキャリアですが「みゅう」で一番のデカ猫です。

「みゅう」の猫達は、みんないい子で、喧嘩も ほとんどありません。
ほんとうは、甘えたいのに、我慢している子もいるでしょう。
少しでも、1ニャン 1ニャンと、向き合っていきたいです。

この子達のためにも、これからも、スタッフ一同頑張ります❗️ 

またも、ブログをお休みしてしまい、それでも付き合ってくださる方々に、感謝します。😰

こんな小さな、保護グループを、応援してくださる方々が居ることが嬉しく、
譲渡会を休むときは、ブログの訪問者も、離れてしまうことを、覚悟していました。

それでも、訪問してくださってる方々、ほんとうに、ありがとうございます!

まだ、6月というのに、暑い日が続き「みゅう」の高齢猫達は
調子を落としている子が多いようです。

今、風邪をひいている〈モモカ〉12才くらい
みゅうの中では、まだ若いほうですが、風邪で調子を落としています。
2014-03-24-17-46-39


いつも、流し台に乗っかり、一番に、ご飯を食べる〈ヨン〉
昨年、保護したときに、すでにヨレヨレの高齢猫でした。
〈ヨン〉も、このところ元気がありません。
2014-03-24-18-31-51


「みゅう」で、いちばんの年長者では・・・?
と、思われる〈ラン〉は、いつも元気!
子猫のような小柄な体で、頑張っています!
2014-04-25-18-15-55


「みゅう」の猫達へと、ドライフード、缶詰め、ペットシーツ等を、
定期的に送ってくださる方々が、数人いらして、ほんとうに助かっています。
ありがとうございます❗️

それと「みゅう」の保護猫達が、安心して暮らせるのは、スタッフ達のおかげです。
調子の悪い猫がいたら、すぐに薬を飲ませるなどの、対処をしてくれて、
それぞれの猫の、食事の好みも把握してくれて・・・ほんとうにありがとう❗️

一昨年、昨年と、みにみゅうでは、数多くの捨て猫を保護しました。
中央区保健所からの依頼、知り合いからの通報、偶然にスタッフが遭遇・・・。

経緯は、さまざまですが、捨て猫と野良ネコの、大きな違いは、
捨て猫は、人間によく慣れていること。
それから、よ〜く見て、避妊、去勢 手術済みの証、耳カットがあるかどうか・・。
元々の野良ネコなら、中央区では、ほとんどの猫が手術済みです。

それでも手術済みで、耳カットして、他の地域から、捨てられたと思われる猫もいたり、
捨て猫か、野良ネコか 判断の難しい猫もいます。

いずれにしても、人慣れしている捨て猫が多くて、謎です。😱
人慣れしているという事は、人に可愛がってもらっていた訳で、
可愛がっていた猫を、そんなに簡単に捨てることが謎で・・・。

猫は、なんとか外でも生きていける・・・誰かが拾ってくれると、
思っているのか・・・キャリーバックごと捨ててあったり・・。


いろいろな事情があるにせよ、可愛がっていた猫を、捨てる前に、
家族、友人、動物病院に相談するとか、ネットで里親募集するとか・・
もう少し努力して欲しいものです。

もう、最近では、諦めて、せめて飼っていたときの名前を、
わかるようにして欲しい・・・とか、思います。
猫は、けっこう名前、わかっていますよ。


明らかに、捨て猫とわかった、「みゅう」の 
〈ヨン〉と〈こう〉2匹とも、人に慣れ慣れです。
〈ヨン〉は高齢  〈こう〉はエイズキャリアです。
 画像1

このページのトップヘ