みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫のミニミニ譲渡会」紹介サイトです。

タグ:家族の来まった猫

9月15日の「ミニミニ譲渡会」の日、譲渡会には参加していなかったのですが、家族が決まった猫たちがいます。

実は、事前に里親希望の申し込みをいただいてました

里親さんは、前にも「みにみゅう」からの猫の里親さん達です。
代表がよく言う「リピーター」さんです。

ブログを見て、気になっていました とか、次の猫も「みにみゅう」からと思っていました、と 言っていただきました。
本当にありがとうございます。

まずは、片目の悪い仔猫〈コロン君〉
手術で、癒着していた瞬膜を除去して貰いました。
2014-09-21-19-19-11
里親さん宅へ行ったその日から、高齢猫〈しろ ちゃん〉と…もう、ずっと一緒にいるような…。
引き続き、目のことも治療してくれます。

〈コロン〉良かったね〜〜。
元気でね!


そして〈ツナ君〉も家族が決まりました
2014-08-18-19-43-39
超ビビり猫〈ツナ君〉
兄弟が卒業していくなか、怖がりで、ずっと ずっと「みにみゅう」にいました。

「ツナ君は、まだいますか?」と言ってくださる方は、少なくないのですが、なかなか家族が決まりませんでした。

小さな頃から「みにみゅう」にいるのに、1年3ヶ月たって、やっと撫でることができるようになってくれました。

卒業していく前日に、たくさん撫で撫でして「ツナ君 幸せになるんだよ〜〜」と言って、送り出しました。

〈ツナ君〉の里親さん宅には、兄弟の〈カイ君〉がいます。
2014-03-25-08-43-26
〈ツナ君〉との1年ぶりの対面は、当然ながら、フーシャーでした。

兄弟だから、これからよろしくね!


3ヶ月前に卒業した〈チック&タック〉改め〈シャーロック&ホームズ〉の写真も届きました。

里親募集中の頃
2014-04-23-23-37-27

そして、大きく成長しました。
2014-08-21-22-00-31
まだまだ、育ち盛りです。
これからも、よろしくお願いします。

5月11日の「ミニミニ譲渡会」で〈キキちゃん〉の里親さんが決まりました。
 
〈キキちゃん〉を家族に選んでくださった M さんご夫妻、若いご夫妻なので、
仔猫を、希望されていると思っていました。

 留守時間が長くなってしまうので・・・と、大人猫を希望されて・・・。
最近そういう方々が増えてきています。

大人猫のチャンスが多くなって、本当に嬉しい限りですね。😸

〈キキちゃん〉は、人が大好きな猫なので、心配ないと思います。
 2014-05-14-23-02-29
お届けした、その日から M さんの お家の猫
〈キキちゃん〉リラックスしすぎ。 
2014-05-16-16-58-30
 何の問題もありません。
〈キキちゃん〉は、保護主さんが、大事に、大事に 育てました。

半年以上も、外で生活していた猫を、ここまで慣れた猫にする保護主さんは、
稀な才能の持ち主・・・と、ボランティア仲間では、評判です。
 2014-05-16-17-01-03
紆余曲折あって、Mさんの家族になりました。
〈キキちゃん〉を選んでくださって、ありがとうございます。
末長く、よろしくお願いします。😊 

4月27日の「ミニミニ譲渡会」で〈ミッキー君〉の里親さんが決まりました。

新しい家族の K さんは、4月27日の朝に、何気無く見た、「いつでも里親募集中」で、
ミッキー君に、釘付けになってしまったそうです。

車で、2時間近くかかるところから、〈ミッキー君〉に逢いに来てくれました。

車で、2時間のところまで、譲渡に行けるのか・・・?
何かあったときに、サポートできるのか・・・?

T代表は、悩みましたが・・・逆に、2時間かけて〈ミッキー君〉に逢いに来てくれた、
という熱意と、Kさんの人柄に絆されて〈ミッキー君〉を、託すことを決めました。
2014-04-22-18-53-58
疲れ知らずの、元気 子猫です。

2014-05-07-15-39-10
 猫ちゃんと一緒の生活は、慣れている K さんご夫妻
〈ミッキー君〉を末長くよろしくお願いします。 

先週の木曜日、里親さんが決まった ももえちゃんを、
里親の K さんへお届けしました。
今までは、洋猫と暮らした事しかないと、おっしゃっていました。
ご実家には、アメリカンショートヘアが居るそうです。

純 和風猫の ももえちゃん が気になり、ももえちゃんを家族にと、
決めてくださいました。
地味な、ももえちゃんは、なかなか注目されることがありませんでしたが、
やっと、赤い糸を見つけたようです。

ももえちゃんは、ずいぶん、心を開いてくれるようになりました。
本当は、まだまだ、怖がりなんです。
Kさんは、とても優しそうな女性・・・気長に向き合ってくれるはず。
ももえちゃんをよろしくお願いします。

地味な猫ですが、 控えめに甘える可愛い子です。
画像1

 譲渡会でも、固まっていました。
画像1



そして、今日は悲しい事もありました。
人知れず、入院中だった白血病の モミジちゃん が旅立ちました。😭
わずか、7ヶ月ほどの生涯でした。

モミジちゃんは、昨年秋、3ヶ月くらいのときに、公園で油まみれになっていたところを、
個人ボランティアの Nさんに保護されて、「みにみゅう」に来ました。
油を洗い落としてもらい、検査したところ、白血病キャリアと判明。
預かりを引受けてくれた  Sさん のところでは、お転婆ぶりを発揮して、
元気だったのですが・・・1ヶ月ほど前に、白血病を発症して、入院。
Sさんは、1ヶ月間、毎日のように、病院に会いに来てくれました。
モミジちゃんとの暮らしは、とっても楽しかったそうです。
モミジちゃんも、きっと同じ気持ちのはずです。
Sさん モミジちゃん をありがとうございました。
そして、モミジちゃん ありがとう 、また逢おうネ。

1ヶ月ほど前、入院直後のモミジちゃん。
食欲不振でしたが、まだ元気でした。
 画像1

この次は、健康な子に生まれ変わっておいで。
画像1

2月9日の「ミニミニ譲渡会」で、アムちゃんの里親さんが決まり
昨日よりトライアルです。

1歳の先住猫ちゃんのいる Kさんの 新しい家族になりました。
Kさんは、若くても、とてもしっかりしているお嬢さん。
猫が大好きで、アムちゃんに「一目惚れ」😻してくださったとか・・
先住猫ちゃんは、可愛いシロ三毛ちゃん。

初めは、2段ケージの上と下で、お互いの存在を認識してもらいます。
相性が良ければ、すぐに仲良しになりますが、
時間がかかっても、必ずいつか、お互いを認め合うはず・・
アムちゃん、おとなしそうに見えて、ちょっとだけ わがままなところも
(やっぱ 猫だし)
Kさん、アムちゃんをよろしくお願いしますね!😊 

 画像1
画像1
アムちゃん いい子にして、Kさんを困らせないようにね!

このページのトップヘ