みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫の譲渡会」紹介サイトです。

タグ:猫エイズキャリアと猫エイズ

猫エイズキャリアを、大袈裟に怖がる必要はありません。

「みゅう」にも、猫エイズキャリアの猫がいます。
 「みゅう」で、いちばんのデカ猫〈コウ君〉
 2014-02-17-16-57-07
目やに、付いてるよ!
ガタイは大きくても、優しいので、みんなに慕われる〈コウ君〉です。


「みゅう」いちばんのお調子者〈元気くん〉
2014-04-25-19-02-24
仔猫のときは、すぐに体調を崩していたので、いつも 元気 でいるように、
〈元気くん〉と名付けました。
本当に、元気な子になってくれました。 

他にも、黒ネコの〈タワー君〉という子もいます。
すみません〈タワー君〉写真がありません。

「みゅう」は黒ネコ率が高くて、誰が、誰やら、わからない。😓

 
そして3月に、推定15才で、虹の橋を渡った〈デカちゃん〉
 画像1
猫エイズキャリアでした。
それでも、大きな病気もせずに、猫の平均寿命15才までの、立派な猫生でした。

猫には慕われて、人には可愛いがられて、いい猫生だったと思います。 

「みゅう」のエイズキャリア猫たちは、他の猫たちと、何もかわらず、生活しています。
編集

10日ほど前に「みにみゅう」に来た仔猫
26日の「中央区ミニ譲渡会」に参加します。

〈おぼん ちゃん〉残念ながら、血液検査で、
「 猫エイズウィルス」陽性と出てしまいました。
2014-07-22-18-35-47
仮 名 :おぼんちゃん
毛並み :三毛
性 別 :メス
年 齢 :3ヶ月くらい
ワクチン:済
猫エイズ:陽性
白血病 :陰性
避妊手術:未

特 徴:歩道の植え込みで、泣いていました。
白い毛のところが、グレーになっていて、かなり汚れていたので、
しばらく、彷徨っていたと思います。
母猫や、兄弟もいなかったので、捨てられたようです。


〈おぼんちゃん〉は、残念ながら、「猫エイズキャリア」です。
「猫エイズ」という言葉だけでも、ショックを受ける方は、多いと思います。

しかし、多くの偏見や、誤解が多くあると感じています。 
 
「猫エイズウィルス」陽性のために、里親募集を行ううえで、大きなハンディとなってしまい、
幸せになるチャンスを逃してしまうのは、ほんとうに残念な事です。


まず最初に「猫エイズキャリア」と「猫エイズ」は違う事態と知ってください。
 

たとえば〈おぼん ちゃん〉は「猫エイズウィルス」陽性反応が出てしまいましたが、
「猫エイズ」は、発症していません。

そして「猫エイズウィルス」に感染しているだけで、普通の健康な猫と、
なんら変わりは、ありません。 

そして、いちばん気になることが、他の猫や、人間に感染しないか、ということでしょうか?

★  猫エイズは、人間には感染しません。

★  他の猫とは、流血の大げんかなどが無い限り、ほとんど感染することはありません。

★  そして、ストレスの無い生活を送ることで、ほとんどの「猫エイズウィルス」陽性猫は「猫エイズ」を発症しないで、天寿を全うします。

 ★  また、仔猫のエイズウィルス陽性は、母体感染であり、母猫の抗体が消える6ヶ月以降に、再検査して、エイズウィルス陰性になることが、よくあります。

とにかく「猫エイズウィルス」陽性でも、必要以上に怖がることはありません。

里親希望から、いつも外されてしまう、ウィルス陽性の猫ですが、
そんな子たちにも、少し目を向けてみてください。

ちなみに「みにみゅう」 では過去に、エイズキャリアの猫を何件か、
譲渡していますが、問題なく、幸せになっています。 
編集

このページのトップヘ