みにみゅう 猫の飼い主さん募集中 

   
  見つめ合って、ふれあって、強い絆の家族になる!
  中央区の猫ボランティアさんの活動紹介と、飼い主さん募集中の猫ちゃんたちと出会える
  定期開催の「猫の譲渡会」紹介サイトです。

タグ:虹の橋を渡った猫

8月に、虹の橋を渡った猫たちがいます。

image

シェルター「みゅう」の〈ランちゃん〉推定18才
おそらく「みゅう」の猫たちの中では、最年長と思います。
image
元気な頃の〈ランちゃん〉
耳血腫で、片方の耳が縮んでしまいましたが…年齢の割に若く見えて、少し前までは元気でした。

毎日、毎日、チーム「みゅう」のみんなが、お世話してくれて…本当に幸せな大往生と思います。
チーム「みゅう」のみんなに感謝です。

〈ランちゃん〉
先に、虹の橋に行った仲間とは会えたかな…みんなによろしくね!



半年くらい前に「みにみゅう」に保護された〈はるかちゃん〉
推定5~6才
image
環境の悪い場所にいて、ご飯もなかなかもらえないようなので保護しました。
育てていた仔猫たちは、先に里親さんの元へ…

家猫修行中でしたが…腹膜炎を発症…あっという間に別れがきました。

自由気ままな野良猫生活の方が良かったのか…私たちは悩みました。
不自由な思いをさせてしまって…申し訳ないことをしたかもしれません。

キャパシティは、いつも、いつも いっぱい…それでも、目の前の猫の幸せを願って…
自分たちの判断を信じていますが…なかなか難しいこともあります。 

〈はるかちゃん〉
少しの間だけでも、私たちのことを信じてくれたかな〜? 
子供たちは、みんな幸せになってるから、安心してね。 



3ヶ月くらい前、スーパーの入り口付近で雨に濡れて、ずっとずっと座っていた〈いたこちゃん〉
年齢不詳( 若くはない!)
image
ボロボロの首輪をしてました。
image
以前は、確実に誰かに可愛がられていたと思います。

「みにみゅう」に来てから、少しふっくらしてきて…他の猫たちとも馴染んできて…
このまま、もうちょっと一緒にいれると思ってました。

突然、ご飯を食べなくなって…高齢猫 特有の腎不全でした。

どんな飼い主に飼われていたのか…わかりませんが…
大好きな飼い主だったら、その人の元へ帰ってあげてね。

みんな、みんな、ありがとう!
出会えて…楽しかったよ!
また、何処かで… 

先週の木曜日、里親さんが決まった ももえちゃんを、
里親の K さんへお届けしました。
今までは、洋猫と暮らした事しかないと、おっしゃっていました。
ご実家には、アメリカンショートヘアが居るそうです。

純 和風猫の ももえちゃん が気になり、ももえちゃんを家族にと、
決めてくださいました。
地味な、ももえちゃんは、なかなか注目されることがありませんでしたが、
やっと、赤い糸を見つけたようです。

ももえちゃんは、ずいぶん、心を開いてくれるようになりました。
本当は、まだまだ、怖がりなんです。
Kさんは、とても優しそうな女性・・・気長に向き合ってくれるはず。
ももえちゃんをよろしくお願いします。

地味な猫ですが、 控えめに甘える可愛い子です。
画像1

 譲渡会でも、固まっていました。
画像1



そして、今日は悲しい事もありました。
人知れず、入院中だった白血病の モミジちゃん が旅立ちました。😭
わずか、7ヶ月ほどの生涯でした。

モミジちゃんは、昨年秋、3ヶ月くらいのときに、公園で油まみれになっていたところを、
個人ボランティアの Nさんに保護されて、「みにみゅう」に来ました。
油を洗い落としてもらい、検査したところ、白血病キャリアと判明。
預かりを引受けてくれた  Sさん のところでは、お転婆ぶりを発揮して、
元気だったのですが・・・1ヶ月ほど前に、白血病を発症して、入院。
Sさんは、1ヶ月間、毎日のように、病院に会いに来てくれました。
モミジちゃんとの暮らしは、とっても楽しかったそうです。
モミジちゃんも、きっと同じ気持ちのはずです。
Sさん モミジちゃん をありがとうございました。
そして、モミジちゃん ありがとう 、また逢おうネ。

1ヶ月ほど前、入院直後のモミジちゃん。
食欲不振でしたが、まだ元気でした。
 画像1

この次は、健康な子に生まれ変わっておいで。
画像1

今日も、少しだけ雪の舞う寒ーーーい日
「みにみゅう」代表Tさんの飼い猫 ルーくん(享年16才)
が 旅立ち、動物霊園へ行ってきました。
1月4日に亡くなった マミちゃんの 納骨 も兼ねて・・・

マミちゃんの記事は、こちらから

 差別する訳ではありませんが、保護猫は数が多いので、
病院葬にしてもらうことが多いですが、飼い猫は、
動物霊園で火葬してもらうことがあります

昨年夏の ルーくん (上)と、兄妹の クッキーちゃん(下  健在)
(ボケボケで、すいません😓)
画像1


亡くなる1日前の ルーくん
画像1


私達が、いつもお世話になっている霊園は、交通の便は良くないですが、
とても、親切丁寧、良心的な料金、いつも清潔で気持ちの良いお寺さんです。
 個別で火葬してもらえて、人間と同じように、家族でお骨も拾います。

とても綺麗なお寺さんの、待合室と、そこにいる、お寺さんの飼い猫
 画像1
画像1



マミちゃんと、ルーくんは、Tさんの 仕事場の猫と、自宅の猫
一度も、会ったことがないのですが、きっと虹の橋で、
お母さん(Tさん)の話で盛り上がってるよね。😺
バイバイ、マミちゃん ルーくん ありがとうね!
また、会う日まで・・・。
 

今日は、病院で治療中の保護猫が、虹の橋へ旅立ちました。😭

昨年の10月に、住宅街でヨレヨレになって歩いているところを、
みにみゅう 卒業生の里親さんに発見されて、保護された、
〈カクちゃん〉オス 年齢不詳 (若くはない)

野垂れ死になる処、4ヶ月間、たくさんの人の愛情に触れて、
旅立つことができました。
本当はもっともっと、長生きして欲しかったし、退院して、
「みにみゅう」で、一緒に暮らしたかった。

病院の先生、看護師さん、本当に良くしていただきました。
心より感謝いたします。🙏

〈カクちゃん〉
また、生まれ変わっておいで。😢 

画像1
保護された時の カクちゃん

画像1
治療中の カクちゃん

画像1
一時、元気になった カクちゃん 
人が大好きな、可愛い子でした。
(ちなみに、ブルテリア犬に似ていて可愛い)
 

このページのトップヘ